マユ~。の読書中心の生活(新

アラフォーおひとり様の日常通信

小説・エッセイ感想

今読みたい!烏賊川市シリーズ⑤ 『探偵さえいなければ』東川篤哉 著 感想

前作から4年の時を経て、「烏賊川市シリーズ」の新刊が出ましたよ!『倉持和哉の二つのアリバイ』『ゆるキャラはなぜ殺される』『博士とロボットの不在証明』『とある密室の始まりと終わり』『被害者によく似た男』の5話を収録した短編集。相変わらずユー…

子供の「理想的な教育」とは何だろう?『カルト村で生まれました。』高田 かや 著 感想

著者の高田さんは、物心ついた時から「村」といわれる一般社会と距離を置いた場所で育った人。今は一般の人と普通の結婚生活を送っているそうですが、子供時代の希少な体験を旦那さんの勧めでマンガにしたところ大反響!そりゃそうでしょう。わたしも気にな…

クスッと笑えてタメになる!『ネコちゃんのスパルタおそうじ塾』卵山 玉子 著 伊藤 勇司 監修 感想

2年前、断捨離を敢行!今もその状態を保ってはいるんですが、さらにスッキリさせたいな、と。そこで「片づけ」の基本をこちらのマンガで再確認。ネコちゃんマンガといえばこの人、卵山 玉子さんの片づけ本ですよ!

ネコ好きも、そうでなくても爆笑必須!『うちの猫がまた変なことしてる。』卵山 玉子 著 感想

このコミックエッセイは、ネコたちがカワイイのはもちろんですが、作者・玉子さんのツッコミのセンスが抜群!なんですよ!特にネコ好きな人でなくても声出して笑っちゃうと思います(^O^)

それは身近にある、アナタノシラナイセカイ。。。『霊能者と事故物件視てきました』東條さち子 著 育代 監修 感想

この本は、大家さん漫画家・東條さんが、不動産投資の鬼門「事故物件」を積極的に視てまわるというスゴい企画!(視る、の字が既に不吉w)霊能者さんの鑑定付きです。

お金がかかっても、学校に求めるものとは?『庶民の娘ですがセレブ学校へ通っています』 東條さち子 著

東條さち子さんは、自身の破天荒な生き方を描く漫画家さん。今回は、娘さんを『インターナショナルスクール』(授業料が高額な)に通わせたことによる悲喜こもごも!相変わらずパワフルです。

今読みたい!名探偵御手洗シリーズ 島田荘司 著 感想 ⑥

和製ミステリーの名作・御手洗シリーズの読破を目指している マユ〜。です。最近ちょっとペースダウンしつつも続けてますよ〜。今回はシリーズ第十六作目〜十八作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

ココロの断捨離もしてみよう!『やめてみた。』わたなべぽん 著 感想

以前「片づけ」の漫画で知った、わたなべぽんさんの新刊ということで読んでみました。今回は部屋の片づけに限らず、自分の思い込みや悪い習慣なども断捨離していく、という内容です。

どうせ生きていくならば。『長生きに負けない生き方』外山 滋比古 著 感想

この本は「長生きリスク」が問題になる世の中で、楽しく長生きしていくにはどうしたらいいのか?を、既に92歳という、絶賛長生き中の外山 滋比古さんが自身の体験を通して書いたエッセイです。

今読みたい!名探偵御手洗シリーズ 島田荘司 著 感想 ⑤

最近はすっかり石岡くんファンになりつつありるマユ〜。です。『御手洗潔シリーズ』読破、バリバリ進めてますよ!今回はシリーズ第十三作目〜十五作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

ありのままにニート『まめきちまめこニートの日常』まめきちまめこ 著 感想

この本は、現役ニート(?)の作者、まめきちまめこさんの日常を描いたエッセイマンガ。独特の絵とセンスが人気のブログから書籍化したようです。

今読みたい!名探偵御手洗シリーズ 島田荘司 著 感想 ④

今回は、昭和の大事件をテーマにした有名作に、御手洗サンの少年時代が明かされる短編集と、ファン必読の三冊!シリーズ第十作目〜十二作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

改めて、「電子書籍サービス」の使い分けを考える

今まで電子書籍は特定のサービス業者にこだわらず「とにかく今、一番安い・お得なところ」で買う!というシンプルな作戦でやってきたんですが。今回「Kindle」も買ったし、「聴く読書・Audible」もはじめたし。単純なお得度だけでなく、より良い使い分けを考…

新職業の実態は?!『パパはゲーム実況者』トラちん&ガッチマン 著 感想

全くの「個人」でゲーム実況をして、それで生計をたてている人って、どんな感じなの?と興味がありまして。。。この本は、ゲーム実況者「ガッチマン」さんの仕事や日常について、妻で漫画家の「トラちん」さんが描いた四コママンガ!

今読みたい!名探偵御手洗シリーズ 島田荘司 著 感想 ③

先月から『御手洗潔シリーズ』読破をはじめました。しかし、読んでみてつくづく思いますが。次から次へとよくもまあ、こんな大作が続くもんですね(*゚ロ゚)流石ですわ。。。今回はシリーズ第七作目〜九作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

今読みたい!名探偵御手洗シリーズ 島田荘司 著 感想 ②

御手洗シリーズ読破を目指し中。読めば読むほど、『名探偵・御手洗潔』の魅力にハマってしまいますね〜。今回はシリーズ第四作目〜六作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

今読みたい!名探偵御手洗潔シリーズ 島田荘司 著 感想 ①

今回、初の映画化ということで気になり、まずは『占星術殺人事件』を読んでみたんですが。。。「何で今まで読まなかった、自分!!」と、反省!超面白いじゃん!!今からでもシリーズ読破するしかない!!

『日本のことはマンガとゲームで学びました。』ベンジャミン・ボアズ/青柳ちか 著

当時英語版が少なかったマンガを読みたいという理由で通っていた高校に働きかけて日本語クラスを創設!京大・東大大学院で学んだという驚異のインテリオタク、ベンジャミンさんが、マンガを介してどのように日本文化に馴染んでいったか?を書いたエッセイま…

京都に行きたい気がする『京都 女ひとり旅』たいら さとこ(原作) 感想

京都って行ったことないんですよね。女ひとりで巡るのにいいコースがあれば行きたいな、と常々思ってたんですが。この本がちょうど良い感じ!

これぞエンターテイメント人情噺!『王妃の館』 浅田次郎 著 感想

こんなに夢中になって本を読みふけったのは久しぶりです。浅田次郎さんの本は初めて読みましたが、このサービス精神、笑って泣けて、しみじみと心にしみる人情噺に感激ですよ!!

その通り!!『部屋は自分の心を映す鏡でした。』伊藤勇司 著 感想

汚部屋と心の問題を同時に解決する「空間心理カウンセラー」の書いた、片づけと心の関係についての本です。マンガもあってわかりやすいです!

今読みたい!火村英生の名推理 作家アリスシリーズ 有栖川有栖 著 個人的ベスト!

ドラマきっかけで、作家アリスシリーズを読みはじめました!四カ月かけて現在出ている二十三冊を読み切ったので、今のマイベストを選んでみようと思います!

今読みたい!火村英生の名推理 作家アリスシリーズ 有栖川有栖 著 感想 ⑧

ドラマをきっかけに原作読破をはじめ、ついに!4か月かけ、8回目の記事にして最新作まできましたよ!!今回はシリーズ第二十二、二十三作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

今読みたい!火村英生の名推理 作家アリスシリーズ 有栖川有栖 著 感想 ⑦

ドラマきっかけで、原作読破目指してはじめたこのブログ記事シリーズも、なんとパート7!今回はシリーズ第十九作目~二十一作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

今読みたい!火村英生の名推理 作家アリスシリーズ 有栖川有栖 著 感想 ⑥

ドラマは3月で終わってしまいましたが、原作はまだまだ続きます。わたしもまだまだ、シリーズ読破を目指してますよ!今回はシリーズ第十六作目~十八作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

今読みたい!火村英生の名推理 作家アリスシリーズ 有栖川有栖 著 感想 ⑤

ドラマが終わってしまって寂しいですね〜。わたし、この機会に原作小説のシリーズ読破を目指して読み始め。。。まだ途中なんですけどwまあ、こちらはマイペースに、シリーズ第十三作目~十五作目の感想をネタバレなしでお届けします!

今読みたい!火村英生の名推理 作家アリスシリーズ 有栖川有栖 著 感想④

ドラマをきっかけに原作小説のシリーズ読破を目指してます。今回はシリーズ第十作目~十二作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!

今月の『ダ・ヴィンチ 4月号』は「有栖川有栖」大特集ですよ!

有栖川有栖ファン必見!の大特集号ですよ!

リアルなスリルをありがとう!『大家さん引退します。 主婦がアパート3棟+家2戸、12年めの決断!』東條さち子 著 感想

赤裸々な「大家さん」の現実を面白く、分かりやすく読ませてくれる『主婦でも大家さん』シリーズ。わたしもファンなんですが。。。前作までも相当なピンチを乗り越えてやっていたのに、とうとう引退を決意とは、何があったんだ?!と気になってw 読んでみま…

今読みたい!火村英生の名推理 作家アリスシリーズ 有栖川有栖 著 感想③

ドラマをきっかけに、『作家アリスシリーズ』読破を目指してます!今回はシリーズ第七作目~九作目の感想を、ネタバレなしでお届けします!